アンミカプロデュースのホワイトニング歯磨き!ミカホワイトの3つの魅力を紹介

歯の白さは清潔感が際立ち、綺麗に見えるものです。最近では歯のホワイトニングも身近になってきたため、歯医者でのホワイトニングの施術だけでなく、自宅で歯磨き粉を使ってホワイトニングを行っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも歯が黄ばんでしまう原因は、主に食べ物や飲み物の色素が歯のエナメル質表面の膜と結びつく、着色汚れです。

歯に着色しやすい食べ物や飲み物は、普段よく口にするものも多く、少しずつ蓄積されていってしまうので、日常生活の中で完全に着色汚れを予防することはとても難しいことです。

ただ、この着色汚れが固着するまでには何日もかかるため、毎日正しくケアをすれば、黄ばみやくすみを防ぐことができますし、ついてしまった着色汚れもホワイトニング歯磨きを使用することで綺麗にできる可能性もあります。

食事後や決まった時間に手軽にできるのが特徴のホワイトニング歯磨きですが、モデルのアンミカさんがプロデュースした話題のアイテムが発売されるのをご存知ですか?

ポジティブではつらつとした笑顔が魅力のアンミカさんがプロデュースするミカホワイトは、歯の着色汚れだけでなく、歯周病予防にも効果を発揮するホワイトニング歯磨きです。

本記事では、歯の着色汚れが気になる、歯を手軽に白くしたい方のために、ホワイトニング歯磨きの選び方とミカホワイトの3つの魅力をご紹介します。

ホワイトニング歯磨きの選び方

ホワイトニング歯磨きとは、その名の通りホワイトニング効果のある歯磨きアイテムです。ドラッグストアなどではたくさんの商品が販売されているので、どのように選んだら良いのかわからない方もたくさんいます。

そこで、ここではまずホワイトニング歯磨きの選び方をご紹介します。

ホワイトニング有効成分

歯ブラシ

歯医者で行われるホワイトニング治療で使う薬剤には、過酸化水素という薬剤が配合されています。しかしこの過酸化水素は、取り扱いに歯科医師免許が必要なため、日本国内の市販の歯磨きアイテムに、歯を白くする濃度の過酸化水素を配合することは法律で禁止されています。

そのため、一般的に売られているホワイトニング歯磨きには過酸化水素を配合することはできませんが、過酸化水素とは違った役割を果たす成分が配合されているものもあるので、歯を白くする有効成分が配合されているアイテムを選ぶことが重要です

  • ポリリン酸:歯の表面の汚れを剥がす
  • ポリエチレングリコール:歯の表面についたタバコのヤニや飲み物に由来する成分を剥がす
  • 薬用ハイドロキシアパタイト:歯の表面にできた小さな傷を埋めて歯のエナメル質を修復する
  • 研磨剤入り歯磨き粉:炭酸カルシウムやシリカ、無水ケイ酸などの粒子が歯垢や着色汚れを絡めとる
  • 過酸化水素入り:国産の歯磨き粉には使用されないため海外製になるが、漂白作用で汚れを分解し歯を白くする

上記のような成分が配合されているアイテムを選ぶと、歯の着色汚れの原因であるステインを除去し、ホワイトニングを持続させる効果を期待できます。

ホワイトニング以外の成分もチェック

考える女性

ホワイトニング歯磨きを選ぶとき、ホワイトニングに関する成分以外もチェックしていますか?

虫歯も歯が黄ばんでしまう原因になるため、虫歯になるのを予防する成分が配合されていることも歯磨きアイテムを選ぶうえで大切です。

特に注目すべきはフッ素が配合しているかですが、このフッ素は、虫歯の原因となる酸の生成を抑制したり、歯を強化する成分です。歯の再石灰化を促進し、虫歯になりにくくすることで、歯が黄ばんでしまうのを予防する効果があります。ちなみに、配合されているフッ素濃度は1,400ppmなど高いものがおすすめです。

さらに、ホワイトニングや虫歯予防だけでなく、歯茎のケアも気になる方は、イソプロピルメチルフェノールやトラネキサム酸などの成分が配合しているものを選ぶと良いでしょう。

イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用が高く、トラネキサム酸は歯肉の炎症などを防いでくれる成分です。トラネキサム酸の類似成分としてβ-グリチルレチン酸がありますが、どちらの成分も歯肉炎の予防に効果を発揮します。

発泡剤が使われているか

発泡剤

発泡剤は歯磨きの振動により泡立つ成分で、口の中に有効成分を広げ、爽快感を得ることができます。

しかし、泡立ちすぎるアイテムを使用すると、しっかり磨けていないのに磨けた気になったり、口の中を確認しながら磨くことができないこともあるので、磨き残しに繋がってしまいます

そのため、発泡剤が入っていないか、入っていても少ないホワイトニング歯磨きを選ぶようにしましょう。

ミカホワイトの3つの魅力

歯

手軽に歯の白さを手に入れることができるホワイトニング歯磨きであるミカホワイトは、忙しくてクリニックのホワイトニングに行く時間が取れない方や、ホームホワイトニングを手軽に行いたい方にぴったりのアイテムです。

ここでは、ミカホワイトの魅力を3つご紹介します。

アンミカプロデュースアイテム

アンミカさん開発写真

ミカホワイトは、かつてパリコレにも出演、さまざまな商品プロデュースやバラエティ番組、書籍の出版など幅広く活躍しているモデルのアンミカさんがプロデュースしているホワイトニング歯磨きです。

その持ち前のキャラクターで幾多の逆境を乗り越えてきたアンミカさんは、コスメコンシェルジュや日本化粧品検定1級、アロマテラピーアドバイザー、ダイエット検定のプロフェッショナルアドバイザーなど、自身を大事にケアする資格をたくさん持っています。

美容にも相当のこだわりがあり、せっかちというアンミカさんの性格から生まれた時短美容がその美しさを生み出しています。

そんなアンミカさんがプロデュースするホワイトニング歯磨きがミカホワイトです。

ホワイトニング歯磨きは、歯磨きのついでにホワイトニングもできるというのが一般的な考え方ですが、ミカホワイトは少し違います。

ミカホワイトは、ホワイトニングをするのと同時に歯磨きができるという考え方で作られた、ホワイトニングに重点を置いたアイテムなのです。そのため、今までさまざまなホワイトニング歯磨きを試したが効果がなかったという方にも非常におすすめです。

手軽にどこででもホワイトニングができる

持ち運びポーチ

ホームホワイトニングには、歯医者での処方や通販などで買える薬剤を使用し、マウスピースを用いて行う方法と、ホワイトニング歯磨きを使用する方法があります。

マウスピースを用いる方法は自宅以外で行うことが難しいため、最も手軽なのは、洗面所さえあればどこでも使用できるホワイトニング歯磨きを使用する方法ですが、歯磨きで行うホワイトニングの効果には個人差があり、1回の使用で効果を感じたという方もいれば、継続して使用することで初めて効果を感じたという方もいます。

また、ホワイトニング歯磨きの1番のメリットはその手軽さです。使い方は普通の歯磨きと同じなので、オフィスでのランチの後やデートの前、ちょっとしたすき間時間など、手軽にどこでもホワイトニングを行うことができます。

ミカシリーズで揃えて効果アップ

笑顔の女性

ミカホワイトは、歯のホワイトニングのほかにも、歯肉炎や歯槽膿漏などの歯周病の予防、口臭予防に効果を発揮するアイテムです。しかし、口腔内のケアは全てミカホワイトひとつで済んでしまうのですが、口臭に関しては口腔内だけでなく体の内側からもケアする必要があります。

そんなときにミカホワイトと揃えて使いたいのが、アンミカさんプロデュースのミカフレッシュです。ミカフレッシュは、手軽に飲めるチュアブルタイプの口臭ケアサプリで、体の中から口臭の原因を抑えることができます。

このふたつをカバンに忍ばせておくだけで、いつでもどこでも口腔内と体の中からダブルで口臭をケア、白い歯と爽やかな息が同時に手に入ります

まとめ

ミカホワイト

ホワイトニング歯磨きの選び方とミカホワイトの3つの魅力をご紹介しました。

自宅で歯のホワイトニングをするためには、毎日の丁寧なケアと歯磨きアイテムの選び方が非常に重要です。コロナ禍の今だからこそ、歯医者ではなく自宅でのホームホワイトニングに注目が集まっています。

今回ご紹介したアンミカさんプロデュースのミカホワイトは、自宅で手軽にホワイトニングと歯周病予防、口臭ケアまでできる歯磨きアイテムです。

ミカホワイトだけでもその効果は十分発揮されますが、ミカシリーズを揃えて使うことでその効果は倍増します。

口腔内のケアを自宅で行いたい方、コロナ禍で歯医者でのホワイトニングに不安を感じている方、歯の黄ばみが気になる方はぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。