キラーバーナーをサプリでダイエットしたい30代におすすめする3つの理由

ダイエットを成功させたいとき、やるべきなのは消費カロリーを増加させることと摂取カロリーを減少させることです。しかし、30代になるとこの2つを実行するのは驚くほど難しいものです。

少し運動するだけで20代の頃は簡単に痩せられたのに、30代になるとなぜかまったく体重が減らなくなってしまいます。むしろ、ずっと変わらない生活をしているのに徐々に体重が増えてしまった方も。

そんな悩める30代におすすめなのが、歌手の倖田來未さんが完全プロデュースしているダイエットサプリ「キラーバーナー」です。キラーバーナーは、飲むだけで体脂肪を減少させる効果があるだけでなく、空腹を感じにくいため置き換えダイエットにも非常に適しています。

この記事では、30代になると太ってしまう理由とキラーバーナーをおすすめする理由、ダイエットのポイントをご紹介します。

ダイエットをしたけれどまったく効果がない方やいつまでも綺麗でいたい方は、ぜひ参考になさってください。

30代になると太ってしまう理由

30代太った女性

10代や20代の頃はいくら食べても太らなかったのに、30代に入ると体重が増えやすくなったという方は多いようです。とくに30代後半に入ってくると、筋トレやランニングをしてもまったく効果がないどころか、運動しているにもかかわらず太ってしまう始末‥。

このままずっと太ったままなのかと落ち込んでしまいますが、太るということは何か理由があるはずです。その理由を知ることで、ダイエットを成功させられるかもしれません。

ここでは、30代になると太ってしまう理由をご紹介します。

基礎代謝が低下

基礎代謝低下

30代が太ってしまう1番の理由は、基礎代謝の低下です。基礎代謝とは、心臓を動かしたり呼吸をしたりなど、寝ていても消費するエネルギーのことです。一般的に年齢が上がるにつれて、基礎代謝も低くなっていくといわれています。

以下は年代別の基礎代謝の平均値です。

 男性女性
18歳〜29歳1,500kcal1,110kcal
30歳〜49歳1,530kcal1,150kcal
50歳〜69歳1,440kcal1,100kcal
70歳以上1,290kcal1,020kcal

一見年齢とともに基礎代謝が下がっていくとは思えない平均値ですが、これには20代と比べて体重が増加していることも影響しています。体重が増加しているにもかかわらず、徐々に基礎代謝が下がってくるため、太りやすくなっているのです。

食べる量がとくに減っていないのに、太っていくという方は、基礎代謝の低下が原因である可能性があります。

筋肉量が低下

筋肉量

30代は、結婚や出産など新たなライフステージが始まる方も多い年齢です。仕事でも活躍している女性も多く、自分のために使える時間も少しずつ減っていく傾向にあり、意識していないと体を動かす機会も減ってしまいます。

そのため、30代以降は運動量の低下に伴って筋肉量も低下してしまうのです。

また、女性の場合はエストロゲンという女性ホルモンの減少も筋肉量に大きな影響を及ぼします。エストロゲンは主に妊娠の準備や女性らしい体づくりを担うホルモンで、それと同時に筋たんぱくの分解を抑制する役割ももっているため、エストロゲンが減少してしまうと、筋力も低下する可能性があるのです。

エストロゲンが減少すると、30代では二の腕や腰回りなどの筋肉量が一気に低下してしまうので、とくに注意しておかないと気がついたときには大変なことになっているかもしれません。

不規則な生活

悪い食生活

30代は、仕事や育児などで不規則な生活を余儀なくされることもあります。そのため、朝ごはんを抜いたり外食して済ませてしまう食生活になっている方も。また、食事と食事の間に時間があきすぎるのも、ドカ食いの原因になるためよくありません。

不規則で偏った食生活や寝不足は、気がつかない間に過食の原因になってしまうこともあるので、できれば規則正しく生活したいものです。

さらに30代は、20代と比べてお酒を飲む機会も増えることでしょう。お酒はアルコールを体の中で分解する過程において中性脂肪の合成が促進されます。そして中性脂肪が増加すると、皮下脂肪や内臓脂肪が増加するため太ってしまうのです。

30代にキラーバーナーをおすすめする3 つの理由

30代おすすめ

ダイエットサプリは非常に多くの種類が売られています。その中でもキラーバーナーは、なかなか痩せないとお悩みの30代におすすめしたいアイテムです。

ここでは、キラーバーナーをおすすめする理由を3つご紹介します。

健康的に痩せられる

健康的

キラーバーナーはフラバンジェノールを配合し、体脂肪の減少を強力にサポートするダイエットサプリです。

血流改善効果が高く、30代が痩せにくい原因でもあるストレスや運動不足などで悪くなった血流をスムーズにしてくれます。

フラバンジェノールは、日本臨床生理学会でも論文を発表しており、その効果は確かなものです。そのため、安全性が高く効果も確実なものしか使いたくないという30代にぴったりなのではないでしょうか。

さらに、キラーバーナーには黒胡椒エキスも配合されています。黒胡椒も近年注目されているダイエット素材で、血流が改善されて代謝を促進する効果があります。上記でもご紹介したように、30代が健康的に痩せるには、代謝をよくすることが必要不可欠です。代謝をよくすることは、脂肪をつきにくくして痩せやすい体を作るために非常に重要なことです。

このように、キラーバーナーを飲めばフラバンジェノールと黒胡椒エキスのダブルの効果で、今まで一生懸命運動してもなかなか痩せなかった方でもスルリと簡単に痩せられるようになります。

置き換えるだけで手軽にダイエットできる

置き換え

30代のダイエットは、基本的に置き換えダイエットで今の食生活を改善するのがもっともよい方法です。そのうえで運動を取り入れて健康的に痩せることを目的にしましょう。

キラーバーナーは、1包で7.8kcalなので1食置き換えるだけでかなりのカロリーをカットできます。しかも、パイナップル味で美味しく続けやすいのも嬉しいですね。

しかも、水なしでも飲める個包装タイプなので、忙しくて食事の間隔があいてしまいそうなときでも、サッと取り出してどこでも飲めます。

基本的には、食事を置き換えてカロリーコントロールをするのがおすすめです。しかし、家事や育児の合間にどうしても間食してしまう方は、おやつの代わりに飲んでもよいかもしれません。

またキラーバーナーには3種類の食物繊維が配合されており、それらがお腹の中で膨らみ、空腹感を抑える効果もあるため、空腹感が辛くてダイエットが続かない方も楽にダイエットができます。

美容効果もある

美容効果

美容に詳しい方なら耳にしたことがあるフラバンジェノールは、フランス南西部に生息する海外松の樹皮から抽出される成分です。ビタミンCの約600倍という高い抗酸化力をもっており、近年化粧品や飲料の原料として利用されています。

アンチエイジング目的で使用されることも多く、美容に関心のある30代には嬉しい効果が期待できます。

また、フラバンジェノールはコレステロール値改善効果も期待できるので、健康診断でコレステロール値が高めと指摘を受けたことがある方にも非常におすすめです。

30代がダイエットするときのポイントは?

30代ダイエットのポイント

30代のダイエットは痩せにくい体質にならないよう、いかに筋肉量を減らさずに行うかがポイントです。そのため、1か月で1〜2kg程度のペースでゆっくりと落としていくのがよいでしょう。

キラーバーナーは、運動と併用することで相乗効果を発揮してより健康的にダイエットができるサプリです。ウォーキングや軽い筋トレを取り入れて脂肪を効率的に落とすようにしましょう。

まとめ

30代になると太ってしまう理由とキラーバーナーをおすすめする理由、ダイエットのポイントをご紹介しました。

ダイエットサプリは数多くありますが、30代からのダイエットはできるだけ成分にこだわって選ぶ必要があります。

フラバンジェノールは、商標登録されており特許庁の知財功労賞も受賞しているため、信頼度も非常に高い成分であるところもキラーバーナーの効果を裏付ける証拠です。

また、キラーバーナーは倖田來未さんが完全プロデュースしたダイエットサプリです。同じ30代の倖田來未さんが納得のうえ送り出しているアイテムなので、効果も期待できるのではないでしょうか。

30代に入って急に痩せにくくなったと感じる方やいつまでも綺麗でいたい方は、本記事を参考にキラーバーナーを試してみてくださいね。