篠原涼子のトリートメントでくせ毛は治る?種類や原因とともにおすすめの選び方を紹介

「雨の日の湿気で髪の毛がまとまらない」「髪の毛のくせを直すのに毎朝手こずっている……」など、髪の毛のお悩みとして多く上げられるくせ毛。

毎日スタイリングが決まらずに苦戦しているという方も少なくありません。そんなくせ毛は、トリートメントを変えることで改善させることができるのでしょうか?

この記事では、くせ毛の種類や原因、くせ毛におすすめのトリートメント、生活習慣や食生活についてご紹介します。

さらに、篠原涼子さんプロデュースのおすすめトリートメント「ペルルセボン(Perle Savon)」についてもご紹介していきます。

くせ毛に毎日悩んでいる方やくせ毛用のトリートメントの選び方が知りたいという方、篠原涼子さんのシャンプー&トリートメントについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

くせ毛の種類

トリートメント くせ毛

くせ毛とは、髪の毛にくせがありハネたり広がったりしてしまう状態のことで、髪の毛のお悩みの中でも上位に入るほどです。

一口にくせ毛といっても実は4つの種類が存在し、それぞれ特徴が違います。

まずはくせ毛の種類について詳しくご紹介します。

  • 縮毛(しゅくもう)…強く縮れていてパサつきやすい
  • 連珠毛(れんじゅもう)…数珠をつないだように太くなったり細くなったりしている
  • 捻転毛(ねんてんもう)…毛がねじれた状態で髪がごわつきやすい
  • 波状毛(はじょうもう)…一定の間隔で波のように細くなっている

日本人に多いとされるのは波状毛で、カールしているようなくせ毛です。個人差があるため、パーマをかけたように強く波打っている方もいれば、襟足部分だけにくせがついているなどそれぞれです。

くせ毛の原因

トリートメント くせ毛

くせ毛には4種類のタイプがあることがわかりましたが、原因もそれぞれ違ってきます。もともと遺伝的にくせ毛だという方もいれば、後天的に何らかの理由によってくせ毛になってしまったという方も。

ここからは、くせ毛の原因について詳しくご紹介します。

遺伝

トリートメント くせ毛

先天的原因によって両親や祖父母のくせ毛を引き継いでいる場合は、遺伝が原因によるくせ毛といえます。

この場合は、実はくせ毛の原因となる毛根の形や髪の内部のタンパク質のバランスなどを引き継いでいるため、結果的にくせ毛になってしまうというパターンです。

くせ毛の方は毛根の形がもともと曲がっていたり、髪の中の水分量が多い部分と少ない部分があるなどといわれています。

くせ毛の方が「雨の日にうねりやすい……」と感じるのは、髪の内部の水分量が違うことによって、湿気の影響を受けやすくなっていることが原因なのです。

後天的な原因

トリートメント くせ毛

後天的にくせ毛になりやすい原因は以下です。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 加齢
  • 頭皮や髪の毛の乾燥
  • シャンプーなどの添加物が毛根内に詰まっている
  • ストレス
  • 過度なダイエット など

髪の内部はコルテックスと呼ばれるタンパク質で構成されていますが、水に馴染みやすいオルソコルテックスと、水に強く硬めのパラコルテックスの2種類があります。

直毛の方の場合は、この2種類のコルテックスがバランスよく散らばっている状態ですが、くせ毛の方の場合は偏りが目立つという違いがあります。

2種類のコルテックスは、ホルモンバランスの乱れなどさまざまな要因でバランスを崩してしまいます。その結果、いくら朝頑張ってセットをしても湿気や汗でもとに戻ってしまうという状態が起こります。

そのため、妊娠や出産を機にくせ毛になってしまったという方や、反対にくせ毛が直ったという方もいらっしゃいます。

くせ毛にはどんなトリートメントがおすすめ?

トリートメント くせ毛

くせ毛でお悩みの方は、根本的にくせ毛を改善させて朝のヘアセットの時間を短縮させたいと考える方も多いですよね。

そんなとき「トリートメントでくせ毛を解消させることができるの?」という疑問を持つことも。

トリートメントで根本的にくせ毛を解消させることは難しいですが、毎日トリートメントで髪に栄養を与えることで、くせ毛を改善に導くことができます。

ここからは、くせ毛の方におすすめのトリートメントの選び方や、効果的なトリートメントの使用方法をご紹介します。

トリートメントの選び方

トリートメント くせ毛

トリートメントを選ぶ際は、配合成分に気を配ってよく確認してみるようにしましょう。たとえば、髪内部のコルテックスの水分と油分のバランスを崩れにくくするようなコンディショニング剤や、湿気を吸いにくくするよう髪内部の保湿ができる成分などが入っているトリートメントがおすすめです。

くせ毛を伸ばすということは難しいですが、水分と油分がバランスよく配合されていることで、髪内部を健康に保つとともに、ツヤやしなやかさをプラスすることができます。

とくに含まれていると嬉しい成分は以下を参考にしてみてください。

  • シクロペンタシロキサン…シリコン油によって髪の表面をなめらかにする
  • セトリモニウムクロリド…エモリエント効果によって水分の蒸発を防ぎうるおいを保つ
  • ジメチコン…手触りが良くなる
  • アルギン酸Na…保湿によってハリコシを保つ

髪がまとまらない、ツヤやハリが欲しいと感じている方は、このような成分が入っている篠原涼子さんプロデュースのシャンプー&トリートメント「ペルルセボン」のようなアイテムを選ぶことをおすすめします。

効果的なトリートメントの使用方法

トリートメント くせ毛

トリートメントは以下のように使用しましょう。

  1. シャンプーをしたあと髪の毛の水気を切る
  2. 適量のトリートメントを手に取って丁寧に手のひらの上で広げる
  3. 毛先から揉みこむようにトリートメントを付けて髪の毛に馴染ませる
  4. ダメージやくせが気になる部分には重ねて塗り込む
  5. すすぐときは髪を擦らないよう優しくすすぐ

シャンプー後に水気を切ることで、トリートメントの油分をはじいたり成分を薄めたりすることを防ぎます。また、手のひらにしっかり適量のトリートメントを広げることで、髪の毛全体に馴染ませることができます。

製品によって適量が違うため、必ず適量を守り、多すぎたり少なすぎたりしないよう気を付けましょう。

毛先から中間、上部へと全体に馴染ませていきます。洗い流すときは、髪を擦らないように優しく洗い流すようにします。

生活習慣や食生活の改善も視野に

トリートメント くせ毛

睡眠不足や食生活の偏りは、体によくないとなんとなく感じる方も多いかと思いますが、実はそれらは髪の毛の栄養にも影響を与えます。

生活習慣や食生活が乱れていたり、過度なストレスを感じたりすることは頭皮の健康が失われ、髪に必要な栄養素が届いていない状態を作り出してしまいます。

髪の毛は皮膚と同じように栄養がないと作られず、血行が悪いと髪に栄養が届きづらくなり髪の毛が不健康な状態に。

そうなると、もともとくせ毛ではなかったという方もくせ毛になってしまうこともあるため、まっすぐ髪の毛を育てたい!という方は、生活習慣や食生活に気を付けるようにしましょう。

とくに、食生活においては、アミノ酸や鉄分、亜鉛などをバランスよく摂取して、髪の毛に栄養を与えてあげましょう。

くせ毛の方にはペルルセボンがおすすめ

篠原涼子2

篠原涼子さんがプロデュースしたシャンプー&トリートメント「ペルルセボン」は、業界初のナノテクノロジーによってセラミドⅢとスフィンゴモナスエキスを小さくしているため、髪や頭皮に成分が浸透しやすく、くせ毛改善への効果が期待できます。

毛髪診断士も大絶賛のペルルセボンは、篠原涼子さんがこだわった石鹸の香りが特徴で、その香りに癒されること間違いなしのアイテム。

さらに、ヒートアクティブ処方でドライヤーなどの熱も味方につけることができるので、髪が痛むことを防ぐ効果も。

トリートメントだけではなく、シャンプーをライン使いすることで、その後のトリートメントの吸収率も大きくアップするため、使用にはペルルセボンのライン使いがおすすめです。

大人気商品となっているため、現在予約販売となっており、発送は5月下旬以降となることから、気になった方は早めにチェックするようにしましょう。

まとめ

くせ毛の種類や原因、くせ毛におすすめのトリートメント、生活習慣や食生活についてご紹介しましたが、参考になりましたか?

くせ毛には4種類のタイプがあり、その原因は遺伝や後天的なものなどさまざまです。

くせ毛に悩んでいるという方は、トリートメントの成分をよく見て購入することをおすすめします。記事内でご紹介した篠原涼子さんがプロデュースしたペルルセボンは、くせ毛を解消することは難しくても、毎日使用することで髪を健康に導き、毎朝のセットが楽になることは間違いありません。

また、生活習慣や食生活に気を配り、くせ毛を悪化させるような寝不足や偏った食事などは改善させることをおすすめします。

くせ毛に悩んでいるという方は、この記事を参考に篠原涼子さんこだわりのシャンプー&トリートメント「ペルルセボン」を使用してみてくださいね。