倖田來未キラーバーナーの特徴とダイエットを成功させる3つのコツ

「ダイエットをしてもなかなか続かない…」「どうやってダイエットをしたらよいかわからない…」という悩みをもっている女性は多いですよね。

ファスティングや毎日の筋トレなど、流行りのダイエットに挑戦してみるものの、続かないのはダイエットへの意思の弱さからではなく、自分に合っていないものを選んでしまっているからかもしれません。

せっかくダイエットをしようという意思をもっているのに、自分に合わないダイエットで成果が出ないのではやる気も削がれてしまいます。

そこで注目したいのが、歌手の倖田來未さんがプロデュースした、置き換え飲料のキラーバーナーは、誰でも簡単にできるダイエットです。

この記事では、キラーバーナーの特徴とダイエットを成功させる3つのコツをご紹介します。

続かないダイエットに悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

キラーバーナーとは?

置き換え

倖田來未さんがプロデュースしたキラーバーナーは、1日の食事のうち1食を置き換えることでダイエットにつながるというアイテムです。

まずは、キラーバーナーの特徴をご紹介します。

倖田來未プロデュースの置き換え飲料

置き換え

スタイルキープのために、人一倍いろいろなダイエットを試してきたという倖田來未さんが、自分が納得できるものを作りたいという想いから、試行錯誤を重ねてプロデュースされたのが置き換えダイエット飲料のキラーバーナーです。

置き換えダイエットは、1日のうち1食、または2食を置き換えることで、摂取カロリーを減らすダイエット方法で、さまざまなダイエット食品が販売されています。

そんな置き換えダイエットですが、倖田來未さんが今回こだわったのは、味と手軽さです。

1つずつ個包装になっているから持ち運びも便利で、水や牛乳に溶かしても、そのままでも飲めるので外出先でも手軽に口にできるのが特徴です。

味は飽きのこないパイナップル味で、美味しくダイエットを続けられるのも嬉しいですね。

満腹感を得られる

置き換え

置き換えダイエットは1食分を置き換えるので、食事で得られる満腹感があるかどうかは、置き換えダイエット食品に求められる部分です。

キラーバーナーは、プランタゴ・オバタ、ポリデキストロースといった食物繊維が入っています。

プランタゴ・オバタは水を吸うと約70倍にも膨らむ性質をもつといわれていて、置き換えダイエットで問題となる満腹感を得られます。

また、ポリデキストロースは低カロリーの食品素材として、米国FDAにも認可されている素材で、血糖値の上昇を防いだり、腸内の善玉菌を増やしたりする作用があります。

キラーバーナーは、プランタゴ・オバタによって満腹感を得られるので、無理なく置き換えダイエットが叶います。

脂肪を燃焼させる

置き換え

キラーバーナーに配合されているフラバンジェノールは、フランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された、天然由来のポリフェノールです。

フラバンジェノールに含まれる高濃度の天然ポリフェノールには、強い抗酸化作用があります。

フラバンジェノールの抗酸化力は、ビタミンCの約600倍ともいわれているほどで、血流をよくして冷えの改善への効果も期待できます。

また、ポリフェノールは脂肪細胞の中にある熱を多く発生させ、エネルギー消費を高める働きがあります。

脂肪の燃焼に大きな効果があるので、キラーバーナーとともに運動を行うことで、より高い効果を得られるというアイテムです。

体の巡りをよくする

置き換え

キラーバーナーに含まれている黒胡椒エキスは、スパイスとして使われる誰もが知る食材ですが、実はさまざまな効果を得られる優れたダイエット食材です。

黒胡椒に含まれるピペリンは、体を温める効果があります。体が温まることでエネルギー代謝が促進され、脂肪がつきにくい体をつくることができるのです。

さらに、黒胡椒は血管を広げて血の巡りをよくする効果があるので、冷え性改善にも役立ち、フラバンジェノールとの相乗効果で体の巡りにアプローチします。

厳選された特許成分

置き換え

これまでご紹介した成分の他にも、キラーバーナーには以下のような特許成分が含まれています。

  • 高麗人参エキス
  • 黒生姜エキス
  • メリロートエキス
  • ビタミンB1
  • シトルリン

これらの成分が黄金比によって配合されているので、それぞれが相性の良いバランスで美を内側からサポートしてくれます。

むくみの改善や血流改善に効果が期待できるうえに、美肌効果も実感できるような成分が贅沢に配合されています。

ダイエットを成功させるコツ

ウォーキング

ダイエットを成功させるためにはいくつかコツがあり、それらを実行することで継続してダイエットを続けることができます。

ここからは、ダイエットを成功させるコツをご紹介します。

理想の体重を知り目標を設定する

体重

ダイエットをする際に重要なのは、自分の標準体重はどの程度で、どこを目指しているのかを明確にすることです。

漠然とした目標で「だいたい〇kgくらい痩せたい」などと考えていても、なかなか行動に移せないで終わってしまいます。

以下は、BMI指標による標準的な体重の算出方法です。

  • 身長(m)×身長(m)×22(BMI)=標準体重

例えば158cmの身長だった場合は、1.58×1.58×22=54.9となるので、標準体重は54.9㎏ということになります。

さらに、このBMIの数値を20にすると標準体重ではなく美容体重が導き出されます。

美容体重はよりスリムな状態なので、自分が身長に対してどの程度痩せたいと考えているかを、現在の体重を加味しながら設定しましょう。

あまりにも現実的ではない数値は達成するのが難しいと感じてしまうので、最初は無理な計画を立てずにできる範囲での目標設定をするようにしましょう。

適度な運動を取り入れる

女性 ウォーキング

ダイエットをする際に重要なのは、適度な運動を取り入れることです。いくら置き換えダイエットをしているからといって、全く運動をせずに筋肉が低下してしまうと、代謝が悪くなり痩せにくい体を作ってしまいます。

どんな運動でもよいので、筋肉を低下させないよう続けられる運動をしてみましょう。

簡単なウォーキングやストレッチ、筋トレなど自分にできる運動を選ぶことに加え、一駅分歩いてみたり、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使ってみたりと、日常生活のなかにも運動を取り入れるのがおすすめです。

ジムやランニングといった本格的な運動に抵抗がある方も、毎日5分、10分程度でできる運動からはじめれば無理なく続けられます。

間食に気を付ける

鶏肉のハムと野菜サラダ

ダイエットをしていても、ストレスが溜まってお菓子を大量に食べてしまう、間食の癖がやめられないなど、摂取カロリーを増やしてしまってはせっかくの努力も台無しです。

ダイエット中は間食にも気を付けるようにしましょう。

間食におすすめの食材は以下です。

  • 寒天ゼリー
  • ヨーグルト
  • ナッツ
  • サラダチキン
  • おから など

どうしても間食がやめられないという方は、このような低カロリーでたんぱく質の多い食材を選ぶことで、総カロリーを抑えられます。

しかし、1日に食べてもよいおやつのカロリーは200ckal以内といわれています。どんなに低カロリーのものでも大量に食べてしまうのではなく、適量を守って食べることを心掛けましょう。

まとめ

キラーバーナーの特徴とダイエットを成功させる3つのコツをご紹介しましたが、参考になりましたか?

キーラーバーナーは置き換えダイエットで最も重要となる、満腹感を得られるアイテムです。

無理なく置き換えが叶ううえに、美容効果も期待できるので、健康的にダイエットをしながら美しくなれるのが嬉しいポイントです。

記事内でご紹介した3つのコツに注意しながら、キラーバーナーで置き換えダイエットに挑戦してみてくださいね。