倖田來未のサプリで血流改善!効率的に痩せるための3つの入浴法

ダイエットをしたいけれど、忙しくて手の込んだダイエット料理をする時間もないという方におすすめなのが、ダイエットサプリです。

その中でも近年話題となっているのが、黒胡椒配合のダイエットサプリです。しかし、胡椒にダイエット効果があることは一般的にはまだあまり知られておらず、知る人ぞ知るダイエット食材となっています。

黒胡椒はかつて香辛料の王様といわれ、金や銀と交換されるほどの価値を持っていました。現在では塩とセットで馴染み深くなっており、普段何気なく使っている方がほとんどなのではないでしょうか。

そんな話題の黒胡椒エキスを配合したダイエットサプリ「キラーバーナー」を、歌手の倖田來未さんがプロデュースしました。

キラーバーナーは、黒胡椒エキスのほかにもダイエット効果が高いと話題のフラバンジェノールなどを配合し、効率的に脂肪を減らす効果のあるサプリです。

この記事では、黒胡椒のダイエット効果とキラーバーナーとの併用で効率的に痩せる3つの入浴法についてご紹介します。

黒胡椒のダイエット効果とは

黒胡椒

黒胡椒はさまざまな効能を持ち、ダイエットや美容に効果を発揮する食材で、基本的に副作用はありません。

しかし、ピリッと刺激がある食べ物なので、あまり摂りすぎると胃の粘膜を傷つけてしまう恐れもあります。そのため、ダイエットに活用したい場合はキラーバーナーで手軽に摂取するのがおすすめです。

ここでは、黒胡椒の知られざる3つのダイエット効果をご紹介します。

血行促進

血行促進

ピぺリンは黒胡椒の辛味成分です。血行促進作用があり、血管を拡張させて身体の隅から隅まで血液を巡らせる効果があります。

血の循環をよくすることで冷え性を改善。エネルギーの代謝をアップして脂肪を燃焼しやすい体質に改善できます。

また、血行が促進されると筋肉のコリやむくみの改善にもなるため、さらに痩せやすい身体に変わっていきます。

身体機能の向上

身体機能向上

ピぺリンには、脾臓の消化酵素を刺激する力があり、血行促進作用との相乗効果で消化器官の働きを向上させることが可能です。

そのうえ、胃腸の不調まで改善して栄養素の吸収も促進してくれるため、身体機能全体の向上を図れます。

エイジングケア効果

エイジングケア

身体を酸化させる活性酸素はダイエットの大敵です。活性酸素が必要以上に増加してしまうと、老化、疲労、肥満の大きな原因となってしまいます。ダイエットを成功させるためには、身体を酸化させないことが大切なのです。

黒胡椒にはピぺリンとポリフェノールが含まれています。この2つの成分は身体の酸化を防ぐ抗酸化作用が期待でき、ダイエットを強力にサポート。

さらに、黒胡椒にはコラーゲンを体内で産生するために必要な鉄分も豊富に含まれており、身体を酸化させないだけでなく肌のハリと若々しさを保つ効果も期待できるのです。

キラーバーナーとの併用で効率的に痩せる3つの入浴法

入浴法

キラーバーナーは、さまざまなダイエット成分と黒胡椒エキスの効果を組み合わせることで血流を改善し、身体機能をあげてダイエットを成功に導くサプリです。

しかし、もともとエネルギー代謝が悪い方は、通常より効果が出にくい場合もあるため、ダイエット効果を感じるのに時間がかかってしまうこともあります。

そんなときはお風呂でさらに代謝をあげ、効率的にダイエットを成功させましょう。

ここでは、キラーバーナーとの併用で効果的に痩せる3つの入浴法をご紹介します。

正座浴

正座浴

正座浴はふくらはぎに圧がかかり、血行が促進されて脚のむくみを解消する効果がある入浴法です。正座をすることで骨盤も正しい位置に戻るため、ゆがみまでなおします。

骨盤のゆがみは、姿勢を崩れやすくして筋力の低下やコリを招き、代謝を低下させてしまうため、ダイエットしたい方にとってはデメリットしかありません。

以下は正座浴のやり方です。正座浴では通常の正座とは座り方が違ってきますのでご注意ください。

  1. 両足の指先を合わせ、くるぶしが浴槽の底につくようなイメージでかかとを開き、その上に座る
  2. 骨盤が正しい位置に動くように膝を拳2つ分開き、脚の付け根の鼠蹊部に手のひらを置く
  3. 胸を開いて姿勢を正して座る
  4. 手のひらで鼠蹊部に圧を書けるようにして腕を伸ばす
  5. そのまま90秒キープする

一見ふくらはぎを圧迫することは逆効果のように感じますが、実はふくらはぎに圧をかけると結果的に血流がよくなります。

この効果により身体が温まりやすくなるため、普通に座ってお風呂に入るよりもエネルギー代謝が上がり、痩せやすくなるのです。

高温反復浴

高温反復浴

高温反復浴は長時間湯船に浸かるのが苦手な方や、忙しくてなかなか時間が取れない方におすすめのダイエット入浴法です。水圧と温度の2つの負荷を体にかけることで、血流を促進しエネルギー代謝もよくなります。

高温反復浴は、1回の入浴で300〜400kcalも消費するといわれており、そのダイエット効果は絶大です。基本的な高温反復浴は、42〜43度程度の熱めのお湯をためた浴槽で行います。

以下は高温反復浴のやり方です。

  1. 少しずつ掛け湯をして身体をお湯に慣らす
  2. 2〜3分間入浴する
  3. 浴槽から出て5分間休憩する
  4. 再度2〜3分入浴する
  5. 再度浴槽から出て5分間休憩する
  6. 最後に5分程度入浴する

高温反復浴はリラックスというよりも短い時間で代謝を上げるための入浴法です。

休憩している間に、髪の毛や体を洗っておくとよいでしょう。時間はかけられないけれど、汗をかきたい方に非常におすすめです。

褐色脂肪細胞活性化入浴法

褐色脂肪細胞活性化入浴法

褐色脂肪細胞活性化入浴法は、お湯と水を交互に浴びて褐色脂肪細胞を活性化させる入浴法です。褐色脂肪細胞は、首から胸元にかけての特定部位に存在し、脂肪を燃焼させて熱を産生します。

この褐色脂肪細胞を活性化することで、脂肪を燃焼させるのが褐色脂肪細胞活性化入浴法です。

以下は、褐色脂肪細胞活性化入浴法のやり方です。浴槽にためるお湯の温度は41〜43度程度に設定しましょう。

  1. 3〜4分間肩までつかりゆっくりと全身湯船に浸かる
  2. 首からみぞおちに水のシャワーを30秒かける
  3. シャワーをお湯に変え、同じ部位に30秒かける
  4. 2と3を5セット繰り返す
  5. 再び3〜4分間全身浴をする
  6. 浴槽から出て5分間休憩する
  7. 最後に3〜4分間全身浴をする

シャワーの温度は水が20度弱、お湯は42度がいいでしょう。ただし、不安な方は水の温度を20度まで下げず、温度調節しながらシャワーで刺激を与えるだけにしておくことをおすすめします。

心臓付近に水シャワーをかけるときは、健康な方でも少しずつかけるなど、十分注意して行ってください。

キラーバーナーをより効果的に使う方法

効果的な使い方

キラーバーナーは、黒胡椒エキスのほかにフラバンジェノールや、数百種類の特許成分から厳選した組み合わせ特許を5種類も配合したダイエットサプリです。3種類の満腹成分も配合しているので、置き換えダイエットにも非常に適しています。

今回ご紹介した入浴法とキラーバーナーで、より効果的にダイエットを行うには以下の方法がおすすめです。

  • 夕食をキラーバーナーに置き換える
  • キラーバーナーを飲んでウォーキングや運動を行ってからダイエット入浴法を行う

また、キラーバーナーには美肌やしみ、くすみ予防の効果もあるので、入浴法と組み合わせることで美肌効果も倍増します。

まとめ

黒胡椒のダイエット効果とキラーバーナーとの併用で効率的に痩せる3つの入浴法についてご紹介しました。

キラーバーナーは、歌手の倖田來未さんがプロデュースしたダイエットサプリです。黒胡椒をはじめとしたさまざまな有効成分と美肌効果により、簡単に綺麗ですっきりとしたボディを手に入れられます。

また、1回分が個包装になっているため、持ち歩きにも最適で忙しいときでも手軽に飲めるのが嬉しいですね。

今話題になっている黒胡椒のダイエット効果と入浴法を組み合わせることで、より高い効果が期待できるので、ダイエットを手軽に行いたい方や、痩せるだけでなく美肌も手に入れたい方はぜひ本記事を参考にキラーバーナーを試してみてくださいね。