アンミカプロデュースのホワイトニング歯磨きは本当に効果あり?

白く美しい歯を手に入れたいと思っている方であれば、歯医者でのホワイトニングをお考えになったことが一度はありますよね。しかし仕事が忙しくて通院するのが難しかったり、わざわざ通院するのが面倒だったりして、どうにか自宅でホワイトニングができないかとお悩みの方も多くいます。

確かに、歯医者で行うオフィスホワイトニングは、漂白作用のある薬剤を用い、歯そのものの色を白くすることができるため、確実に歯を白く美しくする方法ですが、それに比べてセルフホワイトニングは本当に効果があるのか、不安に思ってしまいますよね。

自宅で行うセルフホワイトニングには、歯科医師の指導を受けマウスピースなどを用いて自分で行うものと、市販されているホワイトニングキットや、歯磨きアイテムを使用する方法などがありますが、残念ながら歯医者で行うホワイトニングと同じ効果はあまり期待できません。

では、セルフホワイトニングの中でも、特に不安を感じる方が多い、歯磨きアイテムによるホワイトニングには全く効果がないのでしょうか?

本記事では、セルフホワイトニングの効果に不安のある方のために、歯医者と歯磨きアイテムのホワイトニングの違いと、モデルのアンミカさんがプロデュースしていることで話題のホワイトニング歯磨きミカホワイトは本当に効果があるのかどうかをご紹介します。

歯医者と歯磨きアイテムのホワイトニングの違いとは?

歯医者でホワイトニングを行いたいけど、忙しくてなかなか通院できない方は、セルフホワイトニングで歯を白くしたいと思うものですが、そもそも歯医者で行うオフィスホワイトニングと、セルフホワイトニングの中でも特に手軽な歯磨きアイテムを使用したホワイトニングにはどのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、歯医者と歯磨きアイテムのホワイトニングの違いをご紹介します。

使用できる薬剤が違う

研究員女性

まず、歯医者と歯磨きアイテムのホワイトニングの最も大きな違いは使用できる薬剤です

歯医者で行うオフィスホワイトニングでは、過酸化水素(または過酸化尿素)という薬剤を用いて施術を行います。

この過酸化水素は歯の表面の汚れや色素を分解、無色化し、歯のエナメル質の構造を変化させることで歯を白くすることができるのですが、これは例えば、歯の表面を漂白するようなイメージです。

ただ、国内において市販の歯磨き粉などに過酸化水素を30%以上配合することが禁止されており、歯医者以外で歯を白くする濃度の過酸化水素を使用したホワイトニングを受けることはできないのです。

では、歯磨きアイテムにはどのような成分が使用されているのでしょうか。現在はさまざまなメーカーからホワイトニング歯磨きが販売されていますが、商品によって含まれる成分は異なります。その代表的な成分にはどのようなものがあるのでしょうか?

歯磨きアイテムの代表的な成分

  • ポリリン酸ナトリウム
  • ポリエチレングリコール
  • ポリビニルピロリドン
  • ハイドロキシアパタイト
  • フッ素

歯磨きアイテムでホワイトニングを行いたい方は、上記の成分が高配合されているアイテムを選ぶことが大切です。

歯医者で行うホワイトニングとは違いますが、ホワイトニング歯磨きアイテムは歯の汚れを落としてステインなどの着色汚れや歯石の沈着を防いで、歯を本来の白さに導いてくれます。

費用が違う

金欠の女性

歯医者で行うホワイトニングと歯磨きアイテムでは費用がかなり違ってきます。

一般的に、歯医者のオフィスホワイトニングは10,000~70,000円程度と幅が大きく、施術メニューによっても違ってきます。

次に歯医者によるマウスピースなどを使用したセルフホワイトニングですが、マウスピース制作などの費用は大体15,000~40,000円程度、使用する薬剤の料金が1週間分で5,000円前後のところが多いです。

そして、ホワイトニング歯磨きは、一般的な歯磨き粉よりは少々値段が高いものの、300~3000円程度のものが多く、歯医者で行うホワイトニングと比べると非常に安価で歯を白くすることができます

ミカホワイトは本当に効果があるのか

冒頭でもご紹介したように、セルフホワイトニングでは歯医者と同じ効果を期待することはできません。

しかし、歯医者に通院せずに自宅やオフィスなど、どこでも手軽にホワイトニングができる、そんな歯磨きアイテムがあるなら使ってみたいという方のために、今回ご紹介したいのが、モデル業だけでなく、多方面で活躍を続けるアンミカさんがプロデュースしたホワイトニング歯磨き「ミカホワイト」です。

ここでは、ミカホワイトは本当に効果があるのか、ミカホワイトの3つの効果をご紹介します。

ホワイトニング効果は?

歯の白さを見極める女性

歯磨きアイテムには、着色汚れや虫歯の予防、歯の白さをサポートするような成分が配合しているものなど、優秀なアイテムも多数ありますので、使用するアイテムによっては、歯医者に通院せずに歯本来の白さを引き出すことが可能です。

ミカホワイトは、歯の着色汚れに効果を発揮するホワイトニング歯磨きです。しかも、歯磨きのついでにホワイトニングができるのではなく、ホワイトニングしながら歯磨きができる、ホワイトニングを重視したアイテムです

一般的なホワイトニング歯磨きとミカホワイトの最も大きな違いは、そのホワイトニング効果です。今まで数種類のホワイトニング歯磨きアイテムを使用したけれど効果を感じられなかった方や、歯磨きアイテムのホワイトニング効果に不安を感じている方も、その効果にきっと驚かれるはずです。

歯周病予防は?

歯茎を示唆する医師

市販されているホワイトニング効果のある歯磨きアイテムの中で、ホワイトニング効果以外に歯周病予防にも強く働きかけるアイテムはほとんどありません。

しかし、その点でもミカホワイトは安心できる歯磨きアイテムです。ミカホワイトは、歯肉炎や歯槽膿漏などの歯周病まで予防する成分を配合し、ホワイトニングだけでなく、歯茎の健康までもケアしてくれるのです

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患で、歯肉の縁や周辺が炎症を起こして赤くなったり腫れたりする病気です。

進行すると歯を支えている骨を溶かしてしまうため、最後には歯を抜かなければならなくなってしまいます。

その原因となる細菌は、歯垢の中に住み着くのですが、この細菌は歯周病だけでなく虫歯も引き起こします。虫歯は歯の黄ばみの原因となるため、歯周病予防のためのケアは結果的に歯の黄ばみを防止することにも繋がっているといえるのです。

口臭予防は?

口臭を気にする女性

着色汚れの原因は、主に色の濃い食べ物や飲み物、嗜好品によるものです。代表的なものは、コーヒーや赤ワイン、チョコレート、カレー、醤油、ケチャップ、ソースなど、身近にある食べ物や飲み物です。

タバコも着色汚れの大きな原因で、ヤニが歯にこびりつき、歯の色が茶色くくすんでしまいます。

この着色汚れの原因となる食べ物などは、細菌のエサになり細菌が繁殖し、その細菌の発生するガスが口臭の原因となります。そしてその細菌は虫歯の原因にもなるため、虫歯によって歯が黄ばんだりすることもあります。このように、口臭は歯の白さとは関係ないようで関係しているのです

ミカホワイトは、口臭の原因も解消してくれるホワイトニング歯磨きなので、綺麗な息と白い歯の両方を手に入れることができます。

さらに、ミカシリーズの口臭ケアサプリ、ミカフレッシュを同時に使用すると、体の中と口腔内の両方から口臭ケアができるのでおすすめです!

まとめ

ミカホワイト

歯医者と歯磨きアイテムのホワイトニングの違いと、ミカホワイトは本当に効果があるのかどうかをご紹介しました。

ホワイトニング歯磨きの1番のメリットは、手軽にどこでも使用がてきるという点です。歯医者に通う必要がなく自宅でホワイトニングができるので、コロナ禍での感染リスクを減らすことができます。

しかも、歯医者のホワイトニングと比べ、非常に安い値段でホワイトニングを行うことができるのも嬉しいポイントです。

ミカホワイトは、一般的なホワイトニング歯磨きの中でもホワイトニング効果に力を入れたアイテムです。歯医者に通うのが面倒な方、ストレスを感じずにホワイトニングを行いたい方は、ぜひミカホワイトを使ってみてくださいね。